自営業の人は国民年金基金が良い?

国民年金基金についてですが、自分で仕事をしている人がいます。
例えば、フリーで働いている人ですね。
また、自営業の人が、サラリーマンの方と同じくらいの年金を受け取れるようにする為の基金と言うことです。
公的な年金制度でもあります。
掛け金もそれほど高額ではありません。
(笑顔)(笑顔)この国民年金基金に加入することで、基礎年金と一緒にもらえます。
ですから、将来、受けとることができる年金が増えると言うわけですね。
(笑顔)自営業の人と違って、サラリーマンの人は、厚生年金など、基礎年金に上乗せされる分があります。
それで、サラリーマンの人以外は、それを自分で加入しないと、基礎年金しかもらえないと言うことです。
実際、老後の為の貯金もそれほどない人も多いようですね。
ですから、基礎年金だけでは老後の生活に、ゆとりを持てるかどうか!?そんな人は、是非とも国民年金基金への加入をご検討されてはどうでしょうか!?(笑顔)。
国民年金基金の対象者は、どんな人なのでしょう!?自営業の人が対象となります。
※国民年金第1号被保険者が加入対象となっています。
詳しく言うと、自営業の人、勤め先がなくフリーで働いている人ですね。
そして、その配偶者の保険料も納めている人になります年齢は、20歳以上で、60歳未満の人まで加入することが出来ます。
ほけんの窓口相談に持っていくものは?個人情報心配【保険証書必要?】