ミックスローンの金利比較とは?

ミックスローンとは、変動金利型と固定金利型といったいくつかの金利型を組み合わせた住宅ローンで、経済の動きがどのように変化しても住宅ローンの支払額が大きくなりすぎることがないため、リスクを回避することができます。例えば現在、変動金利が約1%で固定金利が30年で約3%です。従って現時点では変動金利を選ぶと月々の負担額が少なくなります。しかし変動型を選択すると、将来金利がどれくらいまで上昇するか予測しにくいというデメリットがあります。固定金利を選ぶと月々の負担額は常に一定ですが、もし現在の低金利が長期間継続した場合変動金利よりも多くの利子を支払わなければなりません。ミックスローンではこのようなデメリットを防止することができます。二種類の金利型を組み合わせることで中間の立場を維持することができ、損をしすぎるということがありません。さらに繰り上げ返済を常に意識して実際に行うことで、金利の高い元金を減らすことができます。

ミックスローンのメリットとは?シュミレーション比較!【諸費用高い?】
ミックスローンをシュミレーション比較して現在最もメリットが高い銀行をご案内します。フラット35と変動金利のミックスローンや諸費用比較などマニアックに追及しました!
www.jyutakukinrimixloan.com/